toggle
2016-07-19

【3つ折り名刺】株式会社バーグスポーツアソシエイツさま

株式会社バーグスポーツアソシエイツさま3つ折り名刺
株式会社バーグスポーツアソシエイツさま3つ折り名刺
株式会社バーグスポーツアソシエイツさま3つ折り名刺
株式会社バーグスポーツアソシエイツさま3つ折り名刺
株式会社バーグスポーツアソシエイツさま3つ折り名刺
株式会社バーグスポーツアソシエイツさま3つ折り名刺
株式会社バーグスポーツアソシエイツさま3つ折り名刺

糟屋郡新宮町(福工大前駅から徒歩2分)にある株式会社バーグスポーツアソシエイツさまの三つ折り名刺を制作しました。

株式会社バーグスポーツアソシエイツさまは、子どもの野球教室 ユメノベースボールクラブと、主にシニアさんを対象としたパソコン教室 パソコンくらぶ和みを経営されています。

伊藤社長と奥さんの幸恵さまの夫婦で経営されており、これから二人でセミナーやイベントに参加する際に、自分たちが行っている事業紹介と、仕事に対する想いを伝え、それに共感してくれる人とつながりたいとのことでご依頼を受けました。

伝えたい情報がたくさんある場合、三つ折り名刺で情報を整理する

今回は、名前と会社情報の他に掲載するべき情報として3つありました。

1つめは、仕事に対する想い。小さな会社は“人”も商品の一つです。特に経営者の方であるなら、どういう信念を持って仕事をしているのか、どんな世界観も持っているのかということを伝えることでお客さまに好きになってもらえます。また、他社との差別化にもなります。
さらには、その想いに共感する仲間や応援者(お客さまに限らず、ビジネスパートナーなど)が現れます。

株式会社バーグスポーツアソシエイツさまは、生徒さんたちが自己成長を通して生きる力を身につけ、今より少しでも豊かに暮らしていけるお手伝いができればとの想いがありました。

それは、人に伝えたいことであると同時に、自分たちも事業をしていく上で立ち返りの場所でもあります。

2つめはそれらの想いで経営している野球教室とパソコン教室の2つの事業紹介。それぞれ、他の教室との違いがありますので、その特徴も入れ込んでおいたほうが親切です。

まずは、『プロ野球選手になるためのクラブではなく「生きていく力」を育てる』という野球教室。

ここユメノベースボールクラブでは、野球を通じて人としての成長を第一に考えて運営されています。運動の得意、不得意にかかわらず、どんな子でも「小さなできた」を積み上げることができる運動プログラム。ここでの成功体験が将来の大きな自信へとつながり、自分の可能性を広げ「生きていく力」に変えていけるよう指導されています。

もう1つの事業は、『初心者に優しい! パソコンの「楽しい使い方」を教える』パソコン教室です。

なかなかパソコンが楽しい道具であると思えないシニアさんへ、簡単にできるフォトブックなどを一緒につくることでパソコンの楽しさを伝えています。

撮影日にお伺いしたとき、ちょうど生徒さんがいらして、伊藤社長と幸恵さんの指導を見ることができました。個別対応なので側で、とても親切に教えられており生徒さんも納得しながら楽しんでパソコンを楽しん使っていました。

3つめは、プロフィール。伊藤さんご自身のことを伝えることで初対面でも親しみをもってもらえます。

伊藤社長の「困っている人がいたら助けずにいられない」というお人柄は、パワフルで人の面倒を見るのが大好きなお母様の影響のようです(笑)

奥さんの幸恵さんは、夫である社長の夢を一緒にかなえる応援者でありながら、ご自身が経営者の妻として悩んでこられたことを、同じ悩みで苦しんでいる女性がいれば、少しでも力になれるように! と日々、切磋琢磨されています。

これらを踏まえて、名刺に載せるコンテンツは

・仕事に対する想い
・野球教室とパソコン教室の特徴を入れた事業内容
・プロフィール
・会社情報

としました。

この量の情報を両面1枚の名刺や二つ折り名刺に入れ込むとなると、かなりギュウギュウになり読みにくくなってしまいます。

そこで、情報がより多く載せられる三つ折り名刺にすることで読みやすくしました。

名刺は初めてお会いする人への販促ツールとして一番効果的

名刺はチラシやパンフレットと違って、初対面の相手に好意的に受け取ってもらえる唯一の販促ツールです。

よく、会社情報と名前だけの名刺がありますが、それだけだとビジネスチャンスを逃しているようで非常にもったいないです(大手さんや意図的にそういうデザインなものは別です)。

先ほども申しましたが小さな会社さまの場合は、人も商品のひとつ。人間力が売上につながります。ですので、経営者さまやスタッフの方々がどんな人なのか? どのような想いを持って仕事をしているのか? ということを伝えることで信頼や親しみを持っていただき、「あっ、この人のお話聞いてみたいな」とまず思ってもらえるようにしましょう。

そのために名刺には

会社情報や事業内容、名前の他に

・他社とは違う特徴
・信頼できる情報
・親しみを持ってもらえる情報
・共感してくれる人に届く情報

をしっかり書きこみ、自社(自分)のことを語ってくれる敏腕営業マンとしてつくりこむことで、出会いを次につなげていくことができます。
情報発信ツールには人気を出さないと、コミュニケーションはとれませんし、人は集まってきませんよ。

お客さまの声

Q1,当社にご依頼の前は「どんなこと」に悩まれていましたか?

ただ、名前と会社名しかのっていないシンプルな名刺だったので、
会社をPRできるようなものが欲しかった。

Q2,何が「きっかけ」でこのサービスを知りましたか?

創業塾で友永さんとお会いした時

Q3,知って「すぐ」に依頼しましたか?

社長に見せて、OKもらってから依頼

Q4,何が「決め手」となって申込みましたか?

友永さんからいただいたプロフィール名刺を見て、こんな風に作ってもらいたいと思いました。

Q5,実際に、デザインができあがっていかがでしたか?

想像以上に良くプロが作るものは違うと実感しました
(今まではネット注文だったので・・・)。
しっかりヒアリングしてくれたおかげで、自分たちが思っている事を上手に
言葉にしてくれていて本当に依頼して良かったです。

起業してから数年たち、方向性に悩んでいた時期だったので、
原点回帰することができ、新たな気持ちで仕事に取り組む事ができた。
名刺交換時に話が広がるようになりました。

伊藤雅佳社長、幸恵さま、うれしいお言葉ありがとうございます。
私も御社のバーグ(仲間の輪)に入れていただき、これからますますのご活躍応援させていただきます!

◆株式会社バーグスポーツアソシエイツさま◆
ユメノベースボールクラブ
糟屋郡新宮町のパソコン教室 パソコンくらぶ和み

関連記事